忍び寄る低体温の恐怖。橋本病の兆候か?

連日、体温を計測しているのですが、やはり低体温寄り。平熱も34度台後半位でしょうか。ここまで来ると少し対策とか、考えないといけないかもしれませんね。何よりコワイのは低体温症と免疫力低下です。

人間、1度熱が下がるとなんと免疫力が30%も低下するのだとか。。。このコロナだインフルだの時期に免疫力が低下するのはハイリスクだと思います。

 




 

低体温1低体温2

低体温3低体温4

低体温5低体温6

目次

低体温対策は?

入浴、スクワット、生姜、カイロだそうです。ネットで調べるとこの4つのキーワードがよく出ていたので普段からやっている事でもありますが、少し意識を高めていきたいと思います。カイロは持っていませんが在宅で外出少ないし、今は不要かな。。。

電気カイロ兼モバイルバッテリー(Amazon)

橋本病の症状の一つでもある

低体温は橋本病の症状の1つでもあります。また、少し太ってきた。脈拍数が低下してきた(最近は安静時の脈拍数が50台)。首に違和感(甲状腺が腫れてる?)等もありますので、次回通院時に先生に相談してみようかと思います。

脈拍数

私の場合、バセドウ病の薬が効き過ぎる体質のようなのでホルモンの数値が逆側に振られてしまった事が原因ではないかと予想されます。薬でちょうどいい塩梅というか、拮抗させるというのはなかなか難しいものなんですね。

 

とりあえず、今日は鍋焼きうどんでも食べようかな。

 




 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Twitterもやってます!よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名前:カンジです
年齢:非公開
血液型:A型
趣味:散歩、カフェ巡り、読書
職業:WEBデザイン関連
blogを始めました。良かったら見に来てね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる